赤ちゃんの態度がパパとママとで温度差(泣)めげるな全国のパパ達!

こんにちは、のももです。

いつも文句ばかり言ってはいけない、パパにだって良いところはある!

そんな思いで今日はブログを描いています。

完全に男性寄りで描きますので、ふざけんな!と思ってもぐっとこらえてくださいw

だめならブラウザバックしてちょうだいなっと。

 

 

 

全国のパパさんへ

日々家族のために頑張って働いて

定時に帰ること叶わず寝顔しか見られない日々を過ごす

 

育児に参加してないと多方面から責められ

育児より仕事のほうがマシとも嫌味言われる世の中

嫁は子どもにかかりっきりで自分の相手をしてくれず

ゆっくりしたい土日もあっという間に終わる

 

それでも出来得る限りの愛情を子どもに伝えても

最後に言われる ママがいい~

こんなに愛しているのにね

 

仕方ないさ

だって母と子はお腹の中に居る時から一緒だもん

パパを知るのはこの世に出てきてから

 

パパだってそばにいたい

でも男性が育児休暇を取ることは難しい

難しい世の中だ

 

でもパパにしか出来ないことだってある

それは子どもが大きくなればきっとわかってもらえる

だからもうちょっとだけ、一緒に頑張ろう

パパ大好きといってもらえるその日まで・・・

 

 

 

 

以上応援ポエムでしたw

 

 

知り合いの男性が言ってて、ほんとかどうか定かではないのですが・・・

子どもに父親が必要という概念が生まれるのは7才くらいから、とかなんとか。

その男性がどこかから聞いてきただけなんで、裏付けはないです。

 

 

でも、私ちゃんとパパの愛情って伝わってると信じたいんですよね。

科捜研の女ってドラマ知ってますか?

あれに行方不明の旦那を探している解剖医の風丘先生という人がいます。

旦那が行方不明になる日、まだ赤ちゃんだったはずの娘さんがパパのことをちゃんと覚えてるんですよね。

頭をなでてもらったって。

なでられた時に、結婚指輪に光が反射していたのを覚えてたんですよね。

 

 

あのエピソードが死ぬほど好きです。

だから信じたいです。

 

 

 

 

 

 

そういえば育児漫画ブログに方向転換してから、とても気が楽になりました。

SEO・・・SEO・・・とキーワードにとらわれていた頃が嘘のようです。

 

 

そして実はなんと・・・アクセスも増えました!

SEO・・・とか言ってた頃をはるかに超えるくらいです。

 

やはり向いてないことやってもしょうもない!

これからもバリバリ漫画ブログにしていくぜい!

 

 

みなさん、いつも応援ありがとうございます!!!

投稿者プロフィール

のもも
のもも
30代主婦。2018年3月に男児を出産。
中学生の頃にはまった封神演義のアンソロジーを間違って買ってしまったのをきっかけに腐女子まっしぐら、道を踏み外す。
その後も修正されるどころか自身でも描くようになり、年齢もあって貴腐人に昇格。ママになっても同人活動を続けるべく、時間の捻出や資金運営など日々模索中。なお、夫は嫁がBL好きなのを知っているかは定かではない。