男の子ママあるある おしっこ飛びからカーペットを守る方法

こんにちは、のももです。

今年もあとわずかとなりましたね!

 

まだまだこれから寒くなる時期ですが、みなさん風邪をひかないように気をつけましょう~

 

という我が家ではすでに息子が生れてから3回目の風邪を引き、その余波が私にも来ております。

子どもの体調不良は心配ですが、正直自分が体調不良なのに子どもは絶好調!な時が一番しんどいですよね(汗)

 

温度もですが、風邪宅策にはとにかく湿度50~60%!

喉への影響もありますので、お部屋の乾燥に一番気を使うのが良いそうですよ~

 

あとはこまめに水分補給だそうです!

 

 

さてさて、今回の漫画はこちら!

みなさんはオムツ換えの時におしっこを飛ばされたことはありますか?

私はここ最近は息子の膀胱の容量が大きくなったためか滅多に飛ばされることは無くなりましたが、生後3~4カ月頃までは1週間に1~2回の割合で飛ばされてました。

 

私はまだ息子が一人目で、女の子のオムツ換えをしたことがないので比較経験が出来ていないのですが、男の子ってぞうさんがあるぶんやはり飛距離も勢いも女の子に比べてあるような気がします笑

 

なんかですね、こうおしっこが飛んでくる時って何故かスローモーションに見えるうえ、飛ばされているという状況を把握するのに時間がかかってしまう気がします。

(私だけでしょうか?)

 

気がついた時には後の祭り、周りは大洪水に・・・・

 

そうならないように我が家流の男の子のオムツ換え中に

おしっこを飛ばされない方法

飛ばされても良いような方法

以上2つを紹介したいと思います~

 

 

おしっこを飛ばされない方法

ねんね期頃まで

実はこれは出産した産院で助産師さんに教わったのですが、オムツ換えの時におしりふきを1枚ぞうさんの上に置いておきます。

これで万が一オムツ換えの時におしっこされても、飛び散ることはなく下に流れていきます。

 

最初はテープタイプのオムツを使う方が多いと思いますので、おしっこが下に流れて新しいオムツがダメになってしまうこともありますが、シーツを汚す確率は減ってきます。

 

寝返り期~ハイハイ期まで

赤ちゃんが自分の意思である程度体が動かせるようになってくると、残念ながらおとなしく仰向けに寝転がってくれません。

ものの数秒で寝返って、脱出しようとします。

 

これがママさんみんな困るところですよね…

 

うちの息子もマグロのように止まったら死ぬ!と言わんばかりに動きたくてしかたない時期なので、オムツ換えの時はかなり苦労しています。

静かに仰向けになってくれることはないので、上記のようにおしりふきをぞうさんの上に置くのも難しくなってきます。

 

なので、私はまずオムツのまま、ぞうさんの様子を確認します。

 

これはあくまで私の経験からの推測なんですが

男の子はおしっこ出る時ぞうさんが持ち上がってくる気がする!

(男性ってそういうものなのでしょうか?旦那に聞いたら否定されてしまいましたw)

 

オムツ換えをする時に暴れるのは仕方ないので諦めてますが、ぞうさんが持ち上がってくるかどうかの確認だけは諦めない!

 

これで何とか乗り切っております。

 

 

飛ばされても良いような方法

とはいえ、いかに気をつけようにも誰にだって運が悪い時はあります。

おしっこ飛ばされるのは失敗ではありません。

そう、運が悪かっただけなのです。

 

 

で、我が家の方法なんですが・・・・

 

 

ところでみなさんは赤ちゃんのオムツはどこで換えていますか?

 

私は布団で寝ているため、最初からベビーベッドやハイロ―チェアの類は準備せず息子も布団で寝かせる生活をしています。

そのためオムツ換えは主にリビングのラグマットの上で交換しています。

 

ここで粗相されちゃあたまんねえぜ!ということで、交換時はラグの上にシートを敷いておくのですが・・・・

このシートに秘密があります。

 

 

これが私が使っているオムツ換えシートです。

 

 

シート…と言ってますが、実はこれおねしょ防止用の防水マットなんです!

サイズは大体子ども布団くらいのサイズです。

現在身長73センチほどの息子でもはみ出ることが無いので、勢いよくおしっこが飛んできてもカバーできる範囲がデカイです。

*ただし縦には強いですが横にはちょっと弱いです。

 

我が家ではこの防水マットをオムツ換えに使用しています。

 

この上に更にタオルを敷けば多少汚れてもタオルだけを交換すればOK!

マット自体は1週間に1度か汚れたタイミングで洗えば良し!

防水だからおしっこされてもラグにまで染みてこない!

将来的には夜間のおねしょによる布団の汚れ防止に活用するから経済的!

 

という、目論みです。

 

こちらは西松屋で1000円くらいで売っているのですが、予備と合わせて2~3枚持っていれば有効活用が出来ますね。

 

難点としては、洗濯後乾くのに時間がかかるということですね。

天気の良い日に恵まれない時は、脱水や乾燥機を使う必要がありますので、そこがちょっと手間です。

 

とはいえ、ラグマットに染み込むのを思えばお安い手間です。

畳に染み込んでも困りますし、床がカーペットのお家はもうどうしようも無くなっちゃいますからね。

 

今回はおしっこに特化して記事を書きましたが、中にはカレーが弧を描いて飛んできたという人もいますからねぇ…

範囲を広く取って置くのは大事かなと思います。

(ちなみに我が家はカレー噴出は経験しないままでした)

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は自宅でのオムツ換え時におしっこを飛ばされない方法を紹介しました。

外出時にはまた別の方法が必要になってくるかと思いますが、私自身あまり息子を連れて外出していないためショッピングモールなどでのオムツ換えの経験がありません。

 

外出先でのオムツ交換シートで暴れて困る!というお悩みの解決法は、何か良い方法が見つかったらまた記事にしたいと思います~

 

 

ちなみにですが、オムツを換えた後大事な確認事項があることを知ってますか?

 

 

それは、ぞうさんの向きチェック です。

 

というのもですね、ワタクシ以前待ち合わせに間にわせるために急いでオムツを換えたんですけど、どうもぞうさんがオムツで押し上げられて上を向いていたんですね…

 

で、しばらくしたら何故か息子のお腹回りがびしょびしょ・・・・

 

どうもぞうさんが上を向いたまま勢いよくおしっこが出ていたので、吸収綿を素っ飛びギャザー部分に直撃していたので、いっさい吸収されず大いに漏れていた!ということがありましたので・・・・

 

 

 

忘れないでぞうさんチェック

荷物増えるけど近場でも必要お着替え一式

 

 

以上教訓でした!