アグレッシブ烈子シーズン2感想まとめ(ネタバレなし)

こんにちは、のももです。
私の好きなサンリオアニメ、アグレッシブ烈子のシーズン2が配信されていました。
早速見たのですが・・・・やばい、今シーズンもおもしろすぎるwwwww

というわけで、感想を描きたいと思います。
なおネタバレはしませんがそれに近い内容にはなりますのでご注意ください。

 

 

 

アグレッシブ烈子 概要とあらすじ

概要
ネットフリックスのみで配信されている、サンリオによるアニメーションです。
サンリオと言えばキティちゃんなど可愛らしいキャラクターを思い浮かべると思いますが、
こちらは可愛らしい烈子ちゃんが突如ヘビメタモードに豹変すると言う驚愕のアニメですw

 

一流商社の経理で働くレッサーパンダの烈子は、横暴な上司や意地悪な同僚にうんざり。
ストレスマックスな烈子の息抜きは、デスボイスでメタルを歌う一人カラオケ。
恋に夢に仕事に悩む一人の女の子と、魅力あふれるキャラクターたちとの楽しくも激しい日常生活を
コミカルに描いたアニメです。現在シーズン2まで配信されており、今回はそちらの感想になります。

 

 

あらすじ
今度の烈子は、“結婚”と“後輩”に悩まされる!?
独身生活を満喫している烈子の元に、母がお見合い写真を持って現れて大騒ぎ!
突然降って沸いた“結婚”の2文字に困惑する烈子。そんな折、新入社員の教育係を任され…
平穏だった烈子の日常は暗雲に覆われ、またまたストレスの溜まる日々が幕を開ける!
ゴリ部長や鷲美といったお馴染みのキャラクターはもちろん、新入社員の穴井をはじめとした新たなキャラクターも登場!
新たなストーリー展開に乞うご期待★
(公式HPより抜粋)

 

 

 

面白かったところ

ストーリー全体で、烈子の結婚についてのテーマとなっていますが前半と後半で
登場人物が異なります。

前半
突如一人暮らし先にやってきた母に猛烈にお見合い話を持ちかけられる烈子。
仕方なく受けるもののちょっと良い人に巡り合えた・・・と思ったら迷っているうちにお相手はもう別の方とのお付き合いへ・・・

 

次第に焦っていく烈子の心情には、女として共感するところばかりですw

 

一方新入社員が入ってきて教育係を任された烈子だけれども、この新入社員穴井がちょうやばいwwww
簡単に言うと、モンスター新入社員ですw
ちょっとした注意を極度に悪意に取りパワハラだと喚き法的手段を取ろうとして、執拗に文章での回答を求めたり会話を録音したり
あげく会社に上申書としてチクったりw

 

 

あ、これ私が以前勤めていた会社にも居ましたwww
(彼は退職して元気に留学してるそうですw)

 

こういった現代をテーマにして面白おかしくしていくのも、このアニメの面白いところです。

 

関係が悪化しまくりの烈子と穴井ですが、なんとアノ人の助けを借りて良好な関係を築いて行けるようになります。
このアノ人ですが、前回そこまで害がなくともやっかいものだったので、本当に意外でした。

 

なんというか、自分自身のあり方や結婚相手の選び方、人を育てるってどういうことなのかを考えさせられました。

 

 

後半
前半で母からのお見合い話を断るための口実として、車の免許を取ることにした烈子。
同じ教習所で出会った只野という男性と仲良くなります。

 

最初は無職だと思っていた只野ですが、実はAIのベンチャー企業社長、今や時の人と言われるハイスペックな男性でした。
烈子となら自然でいられると只野は烈子に惹かれ、烈子も夢と希望にあふれる只野に惹かれていき二人は付き合うことになります。

 

 

最初は楽しかったお付き合いも、次第に暗雲が立ち込めていきます。

 

 

結婚したい烈子と、結婚に意味を感じない只野。

 

 

只野の言葉に自分を納得させるものの、すこしずつ自分が苦しくなっているのを分かっているのに見て見ぬふりする烈子。

これ、シーズン1でもおんなじことやってるんですよね。
そんな悩める烈子を、あのトン部長がまたしても救ってくれます。

 

 

やりたいことがあるだけがすべてではない
結婚や家族を持つことに夢を持ったっていい
自分がそうと決めたのならそれでいい
他人の言葉で自分を語って偽るな
自分と他人は違うのだと理解しろ

 

 

普段はうっとうしいだけのトン部長ですが、やはり年長者ここぞという時は烈子を励ましてくれます。

 

烈子は自分がやりたいことが無い、何がしたいのか分からないことを悩んでいました。
しかし只野は絶対何かあるはずだと烈子に詰め寄ります。
これが今回のお付き合いで烈子が苦しくなってしまった原因なんですね。

 

 

この烈子のような悩み、どの女の子・・・いえ誰にでも経験あるのではないでしょうか?

 

 

あの子には才能や特技、好きなことやりたいことがある

でも私には無い

私は無価値な人間だ

 

 

そういう思いが自分を追い詰めているのを・・・・

しかしそんな時はトン部長の言葉が救ってくれるはずです。

 

 

そうして自分と向き合った烈子がとった選択とは!?がラストを飾ります。
ハイ田も不器用ながらに大活躍!
そして!なんと鷲見さんにまさかの秘密が・・・!!??

 

 

とにかく最後まで目が離せないです。

 

 

つまらなかったところ

ナシ! 

このアニメ、前回のシーズンもですが面白くないところが全くないです。

 

キャラの濃さや伏線の張り方、ストーリーの勢いと全てが全く問題が無いです。
烈子は等身大の女の子に近いですが、少女マンガと違ってメタルが好きでデスボイスを歌う時の豹変ぶりはキャラとしての魅力がたっぷりです。

 

 

そして嫌いになるキャラもいないんですよね。

 

トン部長はシーズン1では烈子の最も大きい障害だったのですが、最後の最後にかっこいいところを見せてくれるんですよね。
シーズン2ではアノ人がそういうところを見せてくれます。
角田も嫌そうな子に見えますが、彼女なりのしっかりとした意志がありますしね。

 

 

現実世界に近いストーリーですが、少しも嫌な気持ちにならないで楽しく感動して見られるアニメなんですよね。

 

 

 

総合評価  ☆☆☆☆☆

こんなに軽快で楽しく、でも感動できるアニメは無いです!
文句なしに☆5つつけちゃいます!

 

アグレッシブ烈子はネットフリックスでしか見られませんが、グッズやCMなんかもあるので
もし興味が沸いたらぜひキャラだけでも見てみてください~