赤さん「おめぇの自由、ねぇから!!」 育児の何が辛いって…

こんにちは、のももです。

朝晩の冷え込みが強くなり、いよいよ最高気温も20度を下回るようになったり25度近くになったりと寒暖差が大きいですが、皆さま体調を崩されてはいませんでしょうか?

 

私は体調は大丈夫なんですが…先日身の毛もよだつ恐ろしい出来事がありました。

 

それは木曜のことでした。

 

旦那から今日は遅くなると連絡があったので、息子を寝かせてからゆっくりと夕飯の支度や片付け等を済ませて、ブログも更新し、旦那が帰るまで一息つこうと息子が寝る布団に入りました。

 

時刻は夜の12時を回ったところ。

 

ちょうど息子が起きかけで、寝かしつけようと背中トントンしていると…

 

ちゃらちゃららららららららん♪

(iPhone特有のあの着信音)

突然の着信がありました。

 

しかし手元に携帯は無く、息子を寝かしつけていたので離れることが出来ずにいました。

 

また旦那が家の鍵忘れたか?

でもまぁしばらくしたら切れるだろう。

息子が寝たら折り返せば良い。

そんなことを考えながら、着信が切れるのを待つのですが…

 

5コールしても切れず

10コールしても切れず

 

流石にしつこいな~嫌だな~と苛立ちを覚えた頃、15コールにさしかかろうとし、ようやく着信が切れました。

しつこいに着信に息子が少し起きてしまい、ようやく寝付いた時には少し苛立ちが隠せませんでした。

 

そっと布団を抜け出し携帯の画面を見ると、先ほどの着信は義母からの電話でした。

 

まさか!義父が倒れた!?

それとも義母が!?

 

夜中に電話があるなんてただ事じゃぁない!

すぐに電話を折り返しました。

万が一のことを想像し足が震えていました…

 

5コールもしないうちに義母が出ました。

そして、泣きそうな声で言ったのです…

 

「息子(旦那)ちゃんとね、もう半日も連絡が取れないのー(´;ω;`)」

 

 

きゃあああああああああああああああああああ((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

 

 

 

 

あぁ?( ゚д゚)

 

どうも仕事が忙しかった旦那、とりあえず食事の支度や息子の就寝を配慮して私(嫁)のほうにのみ帰宅予定時間を連絡していて、義母は後回しにしていた模様。

(ちなみに旦那はほぼ毎日仕事終わった連絡を義母にもしていて、帰宅中に電話することも度々あるそうです)

 

ちょうど私が折り返し電話していた時にメールしたようで、一安心!

さっさと電話切っていきましたとさ…

 

はぁ、疲れた……

 

さて前置きが長くなりましたが、今回の漫画(1コマ漫画)はこちら!

 

なんかもう、夕方からのバタバタが半端なく忙しくて…

旦那の夕飯の支度を終えた頃には疲れ果てて、自分はほとんど何も食べないで寝てしまう日がかなりありました。

 

よく「昨日の夜何食べたか思い出せないと記憶力が危険」と言われますが、頭を凝らして何食べたか必死で思い出そうとするも、結局食べてないから思い出すも何もないっていう…

 

なぜ育児中はこんなに余裕がないのか、それはひとえに自由が無いからなのです…

 

 

自由が無いもとい権利が無い

自由と聞いて、遊びに行ったり外食したりすることを思い浮かべてませんでしたか?

いえいえ、育児中の自由とは余暇だけではありません。

 

むしろ基本的な人間の生活の自由、もとい権利がないのです…(´;ω;`)

 

育児中に自由が利かないコト

普段の生活で、今まで気兼ね無く出来ていたことが一気に時間との勝負になります。

ゆっくり食事が出来ない

子どもが寝たらゆっくり食べられるでしょ?と思いますか?

生まれてすぐなら確かに少しは出来たかもしれません。

しかし赤ちゃんも成長するにつれて活動時間が長くなり、お昼寝の時間は減っていきます。せいぜい出来て夕食くらいですが、寝かしつけても布団に下ろした瞬間に泣かれる、10分もしないうちに起きるなんてことザラです。

 

よって、寝てから食べようは難しいです。

 

ミルクだけのうちはまだ余裕があっても、離乳食が始まれば更に余裕が無くなります。

3回食になったあかつきには…食事の支度だけで一日終わります。

とてもじゃないですが、自分の食事を栄養を考え準備して味わう余裕なんてカケラもありません。

ほとんどレトルトか出来合いか…チンして食べられるくらいのものを、飲み込むようにしか食べられません。

 

だれかご飯作ってぇ…

子ども見ててぇ…

 

睡眠

こどもの月齢や個人差もありますが、私としては3時間連続して寝られたもはや奇跡です。

日中の生活では、だいたい1~2回ほどのお昼寝をしますがだいたい1~2時間ほどなので休憩に近いレベルです。

今日はちょっと疲れたから一日寝ていよう・・・というのが出来ないのです。

 

一緒のタイミングで横になることはできますが、子どもが起きた時点で自分も起きなくてはいけないのです。

夜の睡眠ですが、うちの子の場合8時には一度就寝しますが、そのまま1時間以上寝てくれるかすぐに起きてしまうかはその日次第です。

また朝方になると眠りが浅くなるのか、時には10回近く20~30分おきに起きられることも・・・・

 

夜泣きが無いだけまだマシなところもありますが、やはり連続して寝られないというのはかなりつらいです。

(夜泣きがないのはあくまで授乳してしまえば寝静まるのであって、そのままや抱っこの状態ではギャンギャン泣かれます)

 

もはや、寝させてくれないという拷問にも等しいことを、毎日毎日、長くて2年近くも続くということなのです。

 

トイレに篭れない

子どもが動き回ったり、後追いをするようになると1分トイレに籠る余裕もありません。

もうギャンギャン泣かれるとえらいこっちゃで…(~_~;)

 

ちなみに私は母子二人の時は、トイレ中に息子の様子が分かるように扉を開けて用を足しております。鍵もかけません。

更にお腹の調子が悪い時は、篭りたくても出来ず我慢しなくてはいけないので苦痛なことこの上ないです…

 

男子より早いママのトイレタイム…

 

風呂

旦那さんが平日に仕事から早く帰って来てくれ、子どもをお風呂に入れてくれるご家庭が本当に羨ましいです。

我が家は平日はおろか、日によっては休日も私が息子の風呂入れをしています。

 

我が家はまず私が頭と身体を洗い、次に息子ですが、私が洗っている間は脱衣所にバウンサーを置いて、息子を固定しています。

とにかくバウンサーが嫌いな息子が耐えられるのは最長10分!

 

10分以内に自分を洗わないと、浴室に響くスクリーム!!!!!!

 

ようやく自分の分が終わり次は息子の番です。シャワーの温度や水圧に気を配り、暴れるなか手早く全身を洗い、溺れないようにしっかり抱きながら湯船に浸かり、湯冷めしないうちに身体を拭き、保湿して着替えさせて、水分補給させてようやくお風呂が終了です。

 

ママさんの中には先に髪の毛を乾かしてから子どものお風呂入れをされる方もいらっしゃると思いますが、私は息子が機嫌良くバウンサーに乗ってられる10分というタイムリミットがあるので、髪の毛は乾かせません。゚(゚´ω`゚)゚。

 

息子が寝たら乾かそうかと思いたいところですが、結局残った家事や原稿作業をしているうちに疲れ果て自然乾燥に…

化粧水や乳液などの手入れも時間をかけることが出来ないため、オールインワンクリームで終了です。

 

毎日が貞子髪に砂漠肌状態…

 

オシャレ

お出かけの時やイベント時以外は基本的に汚れてもいい、動きやすい服に運動靴がメインとなります。

 

生後しばらくはミルクや母乳を飲ませた後にゲップをさせるのですが、このゲップと同時にゲボォと吐かれることがあります。

上半身がびしょ濡れ、乳臭さ不可避です。

 

またよだれや鼻水でも汚されるし、離乳食吹き出して汚されるし、オムツ替えで運が悪いとおしっこやうんち飛んでくるし…

 

白いシャツ、スカートなんて久しく着てねぇやぁ…

 

買い物

ウインドウショッピング?

ノンノン!! スーパーで買い物も一苦労です。

 

既に子どもと言う重い(10キロ)暴れる物体を抱えているので、買える量にも限界があります。

トートバッグ一つ分くらいが限界です。

しかもいつぐずりだすかわからないと言う爆弾抱えてます…

ゆっくり見てる暇なんてありません。

 

さっさと必要な物をカゴに突っ込んで、お会計は電子マネーでちゃちゃっと払う…

 

もはや旦那がコンビニで自分の好きなお菓子買ってくるだけで嫉妬です(´;ω;`)

(私の分も買って来てくれるのですが、やはり自分で選んで買うと言う行為がしたいのです)

 

リフレッシュ保育を取るのも一苦労

こんなママさん達を救うために、保育園に通っていない子でも公立の保育園が低価格で預かってくれる、リフレッシュ保育と言うサービスがあります。

 

なんだ、コレ使えば良いじゃん?と思った方、甘いですよ!

 

超人気グループのコンサートチケット取るよりも遥かに難易度高いです。

定員1~2名に対して、0~5歳の全子どもの親が一斉に電話するんですよ?

募集開始日の受け付け時間数分で埋まります。

 

しかも好きな時に取れるのではありません。前月から保育園の受け入れ可能日に取るのです。

 

私も一度だけ取ったことがありますが、あまりの苦労にもう再挑戦する気力すらありません…

(後日また記事にしようと思います)

 

どうか暖かい目で見てあげて

以上育児中の私が抱えている自由の無い生活をつらつらと語らせて頂きました。

半分以上愚痴のようになってしまいました^^;

 

私はまだ一人ですが、お子さんを何人も抱えているママさんや周りに頼ることの出来ないママさんなど、もっと自由の無いママさんが沢山いらっしゃると思います。

もしご家族やお友達が育児中に自由が無い…と言ったら暖かい目で、一言言ってあげてください。

 

そうだね、毎日がんばってるもんね

 

遊びに行きたいという気持ちだけでなく、心も体も休みたい!言う気持ちもあります。

直接代わってあげることは出来なくとも、認めて貰えるだけでも、救われます。

しかし現在の日本は弱音を吐くことを許されません。それどころか、愛情がないなどと母親を責めるようなことをいう人がいるのです。

(おそらく子育てをしたことのない、理想論だけの方だと思います)

 

どうか、優しい世の中ともっと楽に子育てできる環境が整った国になりますように・・・

切に願います。