赤ちゃんがオッパイを引っ張って痛い! 上手に離す方法とは?

こんにちは、のももです。

この記事は息子の一人遊びを見守りながら書いております。

まぁ1分もしたら、構ってくれ~と泣かれるのでなかなか書けませんが(笑)

 

さて、今回の漫画はこちら!

珍しく実写です。

コンタクトレンズをしておしゃれしないとほんとこんなもんです。

 

さて、元気いっぱいな息子は将来反抗期が来た時に心配になるくらい暴力的です´д` ;

いつも私の眼鏡を狙っていて、スキあらば取ろうとしています。

おもちゃを持たせれば世紀末覇者の如く、ヒャッハッー(((o(*゚▽゚*)o)))と笑顔で振り回して殴りかかります。地味に痛いです。

 

ちなみに友人は1歳になった甥っ子に絵本の角で殴られたそうです(笑)

 

そして足の力がとにかく強いウチの子は、仰向けの時は私の足をサンドバッグのように蹴りまくってきます。

そして旦那は寝てる時に顔面に両足でかかと落としされて、全力で悶えてました(笑)

 

そんなこんなで、毎日ママのライフはゼロです(´・ω・`)ちーん

 

そんな中でも、特に困ること,息子がおっぱいを引っ張ることが困ります。

 

赤ちゃんがおっぱいを引っ張る、噛む(泣)

今回の漫画の2コマ目に注目して頂きたいのですが、おっぱいをあげている時に赤ちゃんが乳首を引っ張ったりしませんか?

 

現在生後半年を過ぎたウチの子はもう歯が上下3本生えてきていて、イタズラだったり気に入らないことがあると乳首を噛んでくるので、とても困ります。

 

しかし!そんな時に体を引いたりして無理に引き剥がそうとすると…

 

乳首 伸びます

乳首がですね、びろーんと伸びます。

それはもうオバアチャンのように…

(唐突のニーアネタ)

 

そして伸びた乳首は戻りません!

乳首伸びると大変ですよ…明日から乳首残像することになります。

もう一度言います。

 

乳首残像しますよ?

(乳首残像が分からない人は、自己責任でググってくださいねw)

 

嫌でしょう?茂美怖いでしょう?

でもそうならないために、上手な乳首の外し方があるんです。

これからご紹介しますね。

 

 

上手な乳首の外し方

この方法は私が入院していた産婦人科の助産師さんが教えてくださいました。

やり方は簡単、特別な道具も必要ありません。

人差し指一本あれば十分です。

 

やり方

1.人差し指を、乳首を咥えている唇の端(上唇と下唇の繋がるあたり)に優しく突っ込みます。

2.乳首と唇の間に隙間が出来るので、人差し指を突っ込んだまま乳首を引き抜きます。

ほら?簡単でしょ?

人差し指を突っ込んでおけば、噛まれるのも引っ張られるのも防止出来ます。

どうもおっぱいを飲んでいる赤ちゃんの口の中は真空状態になっているみたいですね。

だから人差し指を突っ込んで、空気を入れてあげると良いみたいです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

おっぱいを外したい時は、体を引くのではなく人差し指を使って上手く外して、乳首残像を阻止しましょう!

私はこの方法で何とか乳首が伸びるのを最小限にしています。

 

ちなみに今回の漫画の2コマにある、

「ママのおっぱい桑原和男になるで」

というのは、私が子供の頃に吉本新喜劇を見ていた時には、よく桑原和男さんが和子おばあちゃんで出演されており、だらーんとしたおっぱいを出していたのですよ…

 

えっ?知らない?

そんなこった、パンナコッタ。

しまった、しまった、島倉千代子やわ~

お目汚し失礼しました~