アンパンマンのハイハイでおいかけっこ!が8か月の子には効果がなかった話

こんにちは、のももです。

今回は初おもちゃレビューに挑戦してみようと思います。

 

と、いうのも先日解放保育園に行ったところ、もう息子の次の世代2018年4月生まれ以降の子とママさんばかりでした。(うちの子は2018年3月です)

そのメンバーの中では一番先輩…ということで離乳食やお風呂のことなど色々聞かれまして、私でも誰かの役に立っているのかな?と思えたことがきっかけです。

 

これからクリスマスの時期、子どもへのプレゼントを考えている方の参考になればと思います。

 

 

今回お話しするのはこちら。

あまたの子どもを虜にしているパンこと、アンパンマンのおもちゃです。

ハイハイでおいかけっこ!

こちらになります。

 

 

おもちゃの概要

このおもちゃ、画像にもありますようにアンパンマンが進んでいくのを赤ちゃんがおっかけていくうちに体を動かすのを促進し足腰の成長に良い!とうたっている商品です。

息子がずりばいをはじめた頃に、義両親がプレゼントしてくれました。

 

箱の説明にもあるように、リングをひっぱり赤ちゃんがアンパンマンにタッチすると、アンパンマンが進んでいくのでそれを追いかけているうちに足腰が鍛えられる!というものです。

一般的にハイハイをはじめる8カ月頃から遊べるそうです。

 

裏の説明はこんな感じです。

 

中身とリングを引っ張った様子

おぉ!これで一人で勝手に遊んでくれたら、ワシの原稿作業はかどるはず!と大いに期待して、中身を出してみました。

すごく…光沢質で硬いです… 裏にはタイヤが2輪ついております。

 

通常はこんな感じです。

 

リングを引っ張るとこんな感じで、1回押してみたものと比べてみます。

 

だいたい1回押すごとに畳半分くらい進み、だいたい3~4回押せます。

進み方は直進で、障害物があると止まります。

なかなかのハイスピードで進みますし、音もダイナミックです。

 

さぁ、うちの子はこれで遊んでくれるのか!!??

 

 

 

結果:タイトルの通り

もうタイトルでネタばれしてるのですが、残念ながらうちの子は期待通りには遊んでくれませんでした。

その理由は…

 

1 自分でタッチして進ませようとしない

アンパンマンが進んでいくのに興味を示すので追っかけて行くのですが、その後に自分でタッチっして進ませるのは8か月の子には難しいのかなという印象でした。

また追っかけた後におもちゃ自体を持ち上げてしまったり、リングにかじりついてしまうので、違う意味で夢中になってましたw

 

2 平行な床しか進まない

お住まいの床の状態によっては、うまく進まないもしくは進まない可能性があります。

私の自宅で検証したところ

OK:フローリング、畳、ジョイントマット

NG:低反発のラグ、布団

以上のようになりました。

 

カーペットは未検証ですが、自宅の床がカーペット使用だったりリビングに厚みのあるカーペットだともしかしたら厳しいの可能性があるので、ご購入を検討の方はご自宅の床がどうか事前にチェックしておいたほうが無難です。

 

3 毎回リングを引っ張らないといけない

リングを引っ張って元に戻るまで3~4回です。

もし赤ちゃんが自分でタッチして追いかけてもすぐにリングが元に戻り、また引っ張らないといけなくなります。

赤ちゃんが自分でリングを引っ張って設置できるはずもなく、結局自分がやるから結構メンドクサイです。

 

 

結論:追っかけるならボールのほうが良い

一人で遊んでくれるかつ足腰を鍛えるという希望を叶えるなら、ボールのほうが良いというのが私の結論です。

ボールなら割となんでも良いのですが、出来れば赤ちゃんが自分でつかんで投げられるとなおさらグッドです。

 

ボールなら床を選ばず転がって行ってくれるし、自分で投げて弾んだりする不規則な動きが出来るので飽きずにはしゃいで遊んでくれています。

柔らかいボールなら当たっても安全です。

 

というのも、実際うちの子はアンパンマンのリング部分を持って思いっきりブンブン振り回すので私たちも危険です。

その様子はさながら モーニングスターを振り回す世紀末覇者 ですw

 

まとめ

いかがでしたか? アンパンマンのハイハイでおいかけっこ!

うちの子にはモーニングスターとなり果てました。

ですが読者のお子さんにはもしかしたらぴったりの商品かも知れませんが、今回私の率直な感想を語らせて頂きました。

 

また新しくおもちゃを入手したら、レビューしますね!

みなさま、良いクリスマスを~