正直、妊娠舐めてました

こんにちは、のももです。

妊娠日記からご覧になっている方は、初めまして!( ´ ▽ ` )

 

私の妊娠期間2017年7月から2018年3月までの記録を漫画にしています。

第1話と第2話は妊娠中に描いていましたが、リアルタイムに漫画が追いつく前に出産に至ってしまいましたので、第3話からは当時を振り返って…のスタンスとなります。

執筆期間が空いているので、若干絵の雰囲気が現在と変わっていたりしますが、どうぞよろしくお願いします!

 

記念すべき第1話はこちら!

 

 

実のところ、妊娠ってそんなに大変だとは思っていませんでした。

いえね、他所様は大変だと思ってました。

でも、自分は関係ない!とたかをくくってました。

 

しかしながら妊娠中、そんな甘い考えを打ち砕くような事が色々ありました。

私のが特に悩まされたのは自己嫌悪です。

 

 

つわりによる自己嫌悪

私は約妊娠7週頃から、完全に回復するまで約3カ月ほど、つわりに悩まされていました。

詳しくはまた漫画で紹介しますが、とにかく吐きづわりが辛かったです…

 

もちろん吐くこと自体辛いのですが、何故か吐くという行為って、気力をガリガリ削られるので、自己嫌悪に陥りやすいのです(´;ω;`)

 

食べ物を無駄にしている

赤ちゃんに栄養がいかないかも

 

こんな考えがぐるぐると頭を回り、いつつわりが終わるのかわからない不安感がさらに自己嫌悪を加速させていました。

 

働けない自己嫌悪

自己紹介の記事でもありますように、私は結婚前旦那の転勤のため退職しました。

合わせて読みたい記事

育児しながら漫画描いてます

 

しかしながら、会社都合により転勤の必要が無くなり、完全に辞め損でした。

そして入籍後はフリーランスとパートとして働いていました。

 

出産ギリギリまで働きたいとは思っていましたが、つわりが辛すぎてパートを辞めてしまいました。

(商業施設内の忙しい飲食店だったので、今思うと辞めて良かったと思っています)

 

フリーランスの方も、パソコンの画面を見るだけで気持ち悪くなるほど悪化していき…

ついには仕事を途中放棄する形で辞めてしまい、先方に多大なご迷惑をおかけしてしまいました。

そして、つわりが終わった後に働きに出ようと思っても…3つの障害がありました。

 

1 パートや派遣は、万が一赤ちゃんに何かあった時が怖い(特に単発の力仕事の派遣)

2 フリーランスは、出来ないことも無いけれどまた迷惑をかけてしまうかもしれない不安がある

3 妊婦を新規で雇ってくれるところなんて無い

 

そんな中で出産準備をしていく中で飛ぶように消えていく福沢諭吉…

必要なものを買っていると承知していても、お金が消えていくことに恐怖を覚えました。

 

そうしてよく自己嫌悪に陥っていました…

 

もし私が正社員を辞めないで働いていたら?

産休育休手当が出ていたんじゃないか?

漫画で食ってく!

なんて夢追いかけてないで、ちゃんと働いていたら良かったんじゃないか?

 

毎日毎日、こんな思いをしていました。

 

ついには好きだったものが楽しくなくなる

BLはもちろんのこと、アニメや漫画、映画にゲームとあらゆるコンテンツに興味が湧かなくなり、ついには漫画も描けなくなってしまいました。

漫画描くのを辞めたら、本格的に精神病む!と思いこんで、無理やり描いていた時期もありました。

 

ホント、一時期は精神的に弱っていました。

 

周りに助けられて、何とか立ち直る

家族はもちろんのこと、フォロワーさんや先輩ママさん達に沢山の励ましの言葉を頂き、ちょうど体調が回復したのもあって、少しずつ立ち直っていきました。

本当に皆さんには感謝の言葉を言い尽くせないです!

 

やっぱり自分には漫画しかない!

会社辞めちゃったのも、フリーランスの道を選んだのも自分の責任!

私には漫画描くしか無いんだから、とにかく描いて描いて描きまくる!

家で働けないとくよくよするよりも、とにかく描いて、1円でも稼ぐ!

 

そんな決意のもと、つわりが終わった頃からひたすら漫画を描いていました。

そしてその姿勢は育児をしている現在も続いています。

 

エッセイ漫画とブログは子どもへの財産

ぶっちゃけると、私の母子手帳には何も書いてません。

母子手帳には月齢ごとに自分の気持ちや赤ちゃんの様子を綴る事ができるページがあるのですが、真っ白です。

 

でもその代わりにA4サイズのノートに、ほとんど毎日日記を付けていました。

妊娠中楽しかったこと、嫌だったこと、赤ちゃんの成長の様子…余すところなく全て書ききったつもりです。

1冊まるっと使い切りました!

 

妊娠エッセイ漫画もこのブログも、最後には本にして息子に財産として渡してあげようと思っています。

エッセイ漫画を描くこともブログを描くことも私にしか出来ない、息子への最大の生涯をかけたプレゼントなのです!

 

そんなこんなで、育児しながらの原稿作業のため時間がかかりますが、最後まで楽しんでもらえれば幸いです!

どうぞよろしくお願いします(^○^)

 

しかしながら、背景地味に頑張ったなこの回の漫画…

エッセイ漫画だからって背景手抜きしたくないとか意気込んでたもんなぁ笑