入院中に電動搾乳機を体験してみた!気分はxxなカンジ

こんにちは、のももです。

突然ですが…

 

授乳中のママさん、おっぱい張りませんか?

 

既に卒乳済みという方、カッチカチやで~という経験はありませんか?

私もよく張っていたクチです。

授乳時間が大幅に空くと、それこそ石のように硬くなっていました。

 

 

そんな時、みなさんどうされてましたか?

一番は子どもに吸ってもらう・・・でしょうが、それでも母乳の生産のほうが早い場合もあります。

他には搾乳という方法もありますね。

 

 

ところで搾乳機ですが、手動と自動の2種類があることをご存知ですか?

今回は、産院で入院中に電動搾乳機を体験したお話です。

 

 

 

 

電動搾乳機を最初に見た感想

知ってる!コレ、エロ漫画で見るヤツだ!

 

実際に搾乳した感想

あぁ、ホルスタインってこういう気分なのね・・・

今度から牛乳はより有難く頂戴するわ・・・

 

 

という、くだらない感想を抱きましたw

 

 

私は産後からの母乳の状態が比較的良好でした。

しかし張ったおっぱいをどうすればいいかまでは知らなかったので、張る度に助産師さんを読んでました。

 

そんなある日、助産師さんに連れられて行ったのが産院に設置してある授乳室です。

そこには電動の搾乳機がありました。

 

 

ソファに座らされ、両乳に吸盤を付けられて、スイッチオン!

ヴヴヴヴヴヴ~という音を立てながら、搾乳されていきました。

 

 

細やかな振動で、乳房全体をマッサージするように・・・しかし確実に母乳が出てきます。

母乳という、自分の体から液体が出ているだけでもびっくりです。

しかし搾りとられた母乳がボトルに溜まっていくのを見るのも、またこれが変な気持ちです。

 

 

なんだかホルスタインになった気分でしたw

 

 

しかしながら、牛ってずっと大量の牛乳出し続けてるからすごいもんだよなぁ・・・と感心します。

なんでも牛乳を生成するために、1日のうち10時間は横になっているとか。

しかも水もエサも人間が用意してくれるから、心配無い。

 

 

ところが世のママは他人のエサ(食事)の準備に精いっぱいで、自分が食べるのは後回し・・・

忙しい合間に簡単に素早く済ませてしまうばかりです。

それでもなお搾りとられる栄養

 

 

早く飯作ってくれる機械が出来てほしい・・・

 

One thought on “入院中に電動搾乳機を体験してみた!気分はxxなカンジ

この投稿はコメントできません。