腐母さんといっしょだぉ番外編「そこまで言う・・・?」

今回はちょっと番外編

はっじまるよ~

 

 

 

 

同人誌を見せたら、漫画の通り言われますたwwww

 

いやね、確かに人によってそういう風に受け取るんだろうなぁというのはある。

しかし同人誌はあくまで自費出版なので、出版する人が誰にどう依頼しようが関係ないと思うのですが・・・

 

そもそも中の漫画や表紙イラストは私が描いたものです。

自分では出来ないところを他人に正当対価をお支払いしてお願いしただけ。

 

もちろん自作発言はアカンですが、外注を含めて1冊の同人誌として発行しているのは私なので、そこまで言われる筋合いな・・・・

 

外注をしたのは自分では技術的にもツール的にも不可能と判断したのと、なにより自分の同人誌を愛していて、もっとクオリティをあげたいと思ったからなんですよね。

 

そしてなにより大事に考えたのは読者。

 

 

同人誌を買ってくださるかたへのサービスです。

 

 

あと販売的に考えても、一体どんなストーリーなのか分からない漫画にお金払う気になんてなれませんよね?

書店であなたが本を買う時のことを思い浮かべてほしいです。

 

これはどんな内容の本だろう?

どんな人物が何をするんだろう?

 

それを表紙で伝える必要があるんです。

 

だって、漫画ってビニールパッキングされてますからね。

もとからのファンでない限り知識なしで買おうとなんてしない。

表紙を見ていいな、読んでみたいなと思ってもらって、ようやく手に取ってもらえる

そして中身も気に入っていただければリピートしてくださるんです

(ちなみに同人誌の中には表紙詐欺がありますwww)

 

 

つまり外注をしていたのは、読者のためを思っての私の努力の一つでもあったんですね。

それをまぁ。。。。あんなふうに言われましたw

 

 

個人的に何が不満って、この発言をした彼女が漫画家志望だってところです。

あのう・・・コミックスの表紙ってデザイナーが入りますからね?

タイトルロゴは出版社が作ってますからね?

 

あとプロの漫画家さんは本当にコミックス表紙作成にしのぎを削っていらっしゃいます。

それもそうです。

毎年、毎月いったいどれだけのコミックスが発売されることか。

たくさんの平積みされたコミックスの中から選んでもらうために、それはもう努力されています。

 

プロの漫画家さんが同人誌では手を抜こう~としても説得力ありますが、そうでないのに同人誌の時点でそのへん考えられないのなら・・・・

 

この先難しいと思いますけどね。

 

 

彼女とはこの発言後も、同人誌ただ読みや貸した本を借りパクされそうになり、根本的に繋がらないようにしています。

 

 

 

まぁそんな私のモヤモヤを今回漫画にしました。

次回は笑えるものを描きますので、今回だけご勘弁を~