腐母さんといっしょだぉ第10話「腐女子と結婚のハナシ」

はっじまるよ~

 

今回は育児漫画と言うよりも腐女子のエッセイ漫画となっておりますw

最近高校時代からの友人が結婚をしました。

彼女も腐女子なのですが、旦那さんは特にオタクではありません。

(普通に漫画読むくらいはする)

お付き合いしていた時は腐敗臭を全く見せなかった彼女ですが、結婚を機に腐女子であることを恐る恐るカミングアウトしたそうです。
しかし反応はあっさりとしたもので、以後上手くやっているそうです。

 

 

とまぁ、腐女子がお付き合いや結婚する時にいつ相手にカミングアウトするのか、それとも隠し通すのかはとても悩むところですね。

 

我が家は旦那氏に面と向かっては言ってないのですが、部屋には普通にBL漫画置いてたりするしちょいちょい会話でそれっぽいことを言ってくることがあるので気付いてはいるだろうけども、あえて言わない優しさにあふれていますw

 

否定されたらどうしよう?と思う腐女子の方も多いと思いますが、わりと私生活しっかりしてれば別に関係ないという男性多いみたいですね。

わざわざオタクの男性で無いと付き合えない!と悩む必要は無いかと思います。

(オタク男性の方がかえってめんどかったりw)

 

 

まだ同人活動で出会いお付き合いされた方も結婚後は男性の方があまりオタク趣味に没頭しないケースもあるみたいですね。

特にお子さんが出来ると最大の推しが子どもになるようですw

 

 

あくまで私の周りに居る御夫婦のケースなので、中にはめんどくさいことになっている腐女子の方もいらっしゃるかとは思います。

 

ただ上手くいっているケースもたくさんあるので、ほんと相手次第なんだな~と思っています。

 

逆に私は旦那がエロゲーやっててカミングアウトされたら、やらせて!と言う心の準備をしていたのですが、全くそんなことは無かったです残念w