義母の言動にストレス!デリカシーの無い一言への対処法と未来への自戒

こんにちは、のももです。

 

突然ですが、既婚者の方へ。

 

お姑さんとうまくいってますか?

 

生活習慣が違う人間が、突然家族になるって難しいですよね。
ましてや同居してないと、お互い普段の生活が見えないので行き違うこともしばしばあります。

 

我が家は特別仲が悪い!というわけではないのです。
基本的には良好、とてもよくしてくださるのですが…

 

ちょいちょい暴走されて困ってしまうことがありますね。

 

今回は孫フィーバーゆえに暴走してしまった義母の一言・・・そんなお話です。

 

 

 

無神経発言その1 私はそんなに非常識な人間ではありません

以前ツイートでも怒り爆発させたんですが・・・・
産褥期を終えて自宅に戻ってきてから義両親が来訪時の一言です。

 

そりゃですね、初めての子育てですよ。
分からないこともいっぱいです。
ええ、私お育ちは宜しくない世間知らず様でございますよ。

 

ですけどね、ですけどね・・・・

 

残念ながら生後1か月の子を一人放置して出かけるような非常識さは持ち合わせておりません。

 

 

しかも冗談じゃなくて、割と本気で心配されたというか・・・・

えっ?この人私のことどんな人間だと思ってるんだろう・・・・

 

あなたのこと、心配してるんだから!!って思われるかもしれないですが・・・・
もしこれあなたの友達に言われたら、どう思います?

 

私なら即効で縁を切りますw

 

私たち夫婦はまだ結婚してから片手ほどの年数も経ってないので、義両親も月数回の交流では私の人となりが分からないのかもしれません。

しかしですね、例えば今日お知り合いになったママさんにあなた同じセリフ言えます?
私なら言えないし、言われたら二度と会いたいとも思いません。

 

そういう発言をしているのです。
心配というこん棒で殴りかかってくるのが義母なんですね。

 

久々にキレた一言です。

 

 

無神経発言その2 なんで今このタイミングでそれ言うの・・・

顔は笑ってるけども、はらわた煮えくりかえってますwwww

 

これも産後1カ月頃に言われた一言です。

お祝いムード、幸せ感ぶち壊しな発言ですよ・・・

 

自分のこどもが可愛いって、見た目だけじゃないと思うんですよね。

存在そのものが愛おしいというか・・・・

だから他所の息子より小さい子を見ても、確かに可愛いなと思います。

でもやっぱり自分の子が可愛い!となります。

 

孫もそんな感じじゃないんですかねぇ・・・

赤ちゃん触りたいだけなら、どうぞボランティアにでも行ってきて勝手に触らせてもらってきてください。

うちの子でなくてもいいはずですので!

 

と、怒り爆発させてましたw

 

ちなみにこんなこと言ってますが、義母は旦那が可愛くて仕方ないはずなんですよ・・・

だって夜の10時に息子の携帯につながらないと、慌てて私に電話してきたんで・・・

世のママが言う自由が無いってどういうこと?生活の内容を明らかにしてみた

 

 

無神経発言への対処法

義父も含めるとまだまだたくさんあるのですが、とりあえずはこの辺でw

みなさんはこういったストレスはどのように発散されてますか?

私は見つけました…究極の方法を・・・・

それは・・・・

 

怒りは全て漫画にぶつける!

ぶつけたらブログなどで公開することで怒りを昇華する!

しかもその漫画と怒りでお金を稼いで、好きなものを買う!

 

です。

そう、いまここで描いた漫画やブログがまさにそうです。

まだお金稼いで好きなもの買うまでにはいってないですが、怒りを昇華するまでは達成できています。

書いてしまうとあら不思議、もう当時のことほとんど思い出しません。

新しい気持ちで義両親に向き合うことが出来ます。

(ただし日々怒りは蓄積されるので、昇華が間に会ってないw)

 

 

そんなのお前だけやろ!と思う方もいらっしゃるかと思います。

そういった方にはこんな方法もありますよ~

 

1 自分も何かで昇華してみる

私のように漫画を描く必要もありません。

イラストだって描く必要無いです。

むしろおどろおどろしい念のこもった気持ちを書き殴った文章は走り書きでもいいんです。

何だったら、子どもがやるみたいにクレヨンで画用紙にぐりぐりしまくるのでもいい・・・

 

そうやって気持ちを別のところに吐き出してしまいましょう。

吐き出したものはSNSで出してもいいし、実際に燃やしてもいい。

 

自分や他人を傷めつける方向に向かないうちに、別のものに気持ちを移してしまいましょう。

 

 

2 他人の体験談を読む

ブログでもいいし漫画でもいいし、知恵袋でもいい。

いろんな体験談を見て、同感したり笑ったりしてすっきりしてしまいましょう。

 

ひとつ気を付けてもらいたいのは、他人の体験談を読むときに相手の感情に流されないことです。

他人の体験談を読んで怒ったり泣いたりすることもあると思いますが、それはあくまで他人の感情です。

あなたの感情ではありません。

 

他人の感情に流されて一緒になって怒るととても疲れます。

エスカレートすると全く無関係なのに、語り部の味方になったつもりで攻撃を始めることもあります。

 

体験談は自分と一緒で辛い思いしてる人がいるんだなぁと思うところまでにしましょう。

人の不幸は蜜の味、といいます。

深入りすると、かえってストレスを抱えて戻ってこれなくなります。

(人の相談を受ける時も一緒です)

 

 

 

未来の自分への自戒

と、ここまで被害者面してえらそうに言っておりますが・・・

明日は我が身、ということを自戒しなくてはいけません。

 

だって息子も、もしかしたら将来パートナーが出来るかもしれない。

そしたらもれなく私は 義母 に昇格します!!!

 

息子のパートナーに嫌がられないようにしなくては・・・

考え方など時代の流れを受け止める

まずは相手の話を聞く

世帯が変わった時点で、他所は他所!ウチはウチ精神で!

この3つを将来の自分へのメッセージにしておきます。